2014年10月11日

キャリーエンジン洗浄


 H14年式 キャリートラック 108,000㌔

 エンジン内部洗浄の施工です。

 まずは、スロットルボディ内部を洗浄icon10





 次に ビルシュタイン カーボンクリーン 施工




 ロードテスト後に スラッジクリーン 施工




 かなり、汚れてました。

 オイルラインも詰まりぎみです。数値が低いですね。。。

 オイル交換は定期的に行いましょう079




同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
セルシオチェックランプ点灯
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 セルシオチェックランプ点灯 (2018-03-03 15:43)
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。