2016年04月02日

ディーゼルエンジン

 グランビアのディーゼルエンジン音がうるさく、燃費も悪化した車両が入庫。

 たしかに、テスト走行するとカタカタ音が大きく、冷間始動時に一瞬調子が悪い。

 一発で始動はするが、、、、なにかオカシイ。。。

 悪い予感的中でした。




 3番シリンダーのグロープラグが損傷していました。

 損傷した、破片が燃焼室内で暴れて、バルブに噛み込みバルブクリアランス不良です。

 エンジンを分解、シリンダヘッドを確認すると、、、





 ピストン上部にも損傷がありますが、高額修理なので、オーナー様と協議し、エンジン上部のみ

 修理する事になりました。

 グロープラグを定期交換しておけば、防げた修理の一つでした。

 点検・車検時の定期交換部品油脂消耗品等は交換、取替をお勧めします。

 点検 予防整備は大事ですよicon14
 
  


Posted by 1061 at 11:00Comments(0)車検・整備