2015年05月30日

ノート

 日産 ノート 1.2L+スーパーチャージャー

 前回のCVTフルード交換は 6,159㌔で初回交換していました。

 まだ18,158㌔しか走行してませんが。。。


 アタック9で測定してみると。。レッドゾーンicon15 即、交換です182


 お車の使用状態で、CVTフルードの劣化速度は進行します。

 GO STOP 坂道 運転状況で、CVTFの劣化速度は、変わりやすい代物です。

 燃費に特化したトランスミッションなので、ATFよりもデリケートです079

 今回は迷わずに、コレ182


 ザーレン ガイア 低粘度CVTF Grand EXTRA-CVTF

 フルード交換で体感できる、お勧めのCVTFですicon14

 同時に、エンジンオイル交換とスラッジクリーン施工(R-2000)です182


 エンジンオイルは指定粘度の 0w-20 をチョイス079

 ザーレンガイア イプシロン-020 を充填しました。

 アクセルが軽くなり、アクセルペダルの操作性が向上、傾斜のある車庫入れは楽になりましたよ157

 走行状態も ギクシャク感が解消され乗りやすくなりましたよ079

  


Posted by 1061 at 17:10Comments(0)車検・整備

2015年05月23日

スクラム

 H16年式 スクラム 110,000㌔

 初 カーボン&スラッジクリーン(R-2000) 施工実施です079


 予防整備、エンジン性能維持、回復にいかがですか?エンジンが甦りますよ183

 エンジンオイルは勿論、ザーレンオイルを充填しました182


  


Posted by 1061 at 10:48Comments(0)車検・整備

2015年05月16日

エッセ

 H19年式 エッセ 40,000㌔

 走行時にブレーキ鳴きが発生しますicon15


 サビで段付き摩耗しています。これはでは、適正な制動力は得られませんね。

 ディスクローターはまだ使えるので研磨加工し、ブレーキパッドは交換します。

 研磨前のディスクローターface07


 研磨後のディスクローターと新品ブレーキパッド185


 取付後、100㌔程度の安全走行し、ブレーキ鳴きは解消されました。

 ブレーキ鳴きは正常な場合と、異常な場合があるので確実な点検をお勧めいたします。

  


Posted by 1061 at 09:22Comments(2)車検・整備

2015年05月09日

デミオ

182 H15年式 デミオ 100,600㌔

 前回 52,000㌔でエンジン内部洗浄(カーボン及びスラッジクリーン)施工

 今回は再度カーボンクリーン施工(R-2000)とザーレンオイル交換です。

 月に一度は高速で福岡まで行くので法定点検も行いました。予防整備は必要です079

 吸気系統の洗浄も同時にしたので、走りだしが激変しました079

 更にエンジン音も静かになったので、高速走行は風切音やロードノイズが気になるかも?

 車両維持費用を削減する為にも、オイル交換などのメンテナンスは必ず必要不可欠です182

 カーボンクリーン スラッジクリーン はエンジン性能維持(回復)させるシステムです。

 

  


Posted by 1061 at 18:08Comments(0)車検・整備

2015年05月02日

グランビア

 H13年式 グランビア 92,000㌔ ディーゼルエンジン154

 常連のお客さま、 カーボン & スラッジ クリーン の施工です。

 ディーゼルエンジンなので、マフラーからは黒い煙、エンジンオイルは真っ黒ですicon10

 先に、カーボンクリーン施工です188


 エンジンの燃焼室系統の汚れを取ってから、スラッジクリーンの施工です。


 スラッジクリーン施工後は、エンジンオイル及びオイルエレメント交換は必ず必要です。

 ガソリン車並み、いえそれ以上にエンジンオイルの透明度が増します。

 あまりの透明度に、オイルレベルゲージ確認が困難にicon11 本当です079キレイ過ぎてicon12

 マフラーからの黒煙は軽減され、エンジン音も静かになりました157

  


Posted by 1061 at 09:49Comments(0)車検・整備