2016年04月02日

ディーゼルエンジン

 グランビアのディーゼルエンジン音がうるさく、燃費も悪化した車両が入庫。

 たしかに、テスト走行するとカタカタ音が大きく、冷間始動時に一瞬調子が悪い。

 一発で始動はするが、、、、なにかオカシイ。。。

 悪い予感的中でした。




 3番シリンダーのグロープラグが損傷していました。

 損傷した、破片が燃焼室内で暴れて、バルブに噛み込みバルブクリアランス不良です。

 エンジンを分解、シリンダヘッドを確認すると、、、





 ピストン上部にも損傷がありますが、高額修理なので、オーナー様と協議し、エンジン上部のみ

 修理する事になりました。

 グロープラグを定期交換しておけば、防げた修理の一つでした。

 点検・車検時の定期交換部品油脂消耗品等は交換、取替をお勧めします。

 点検 予防整備は大事ですよicon14
 



同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
エアコン掃除
エンジンストール
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
サンバーVベルト
ミラ クラッチ交換
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)
 サンバーVベルト (2015-12-26 14:12)
 ミラ クラッチ交換 (2015-12-05 11:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。