2014年08月30日

ミニキャブ トラック

 突如、メーター内のバッテリーランプが点灯した、ミニキャブ トラックicon11

 そのまま、乗ったらどうなる? と、電話のお客様。。。

 もちろん、最悪の場合、走行中に止まります。再始動不能になります。

 点検しないと、原因が正確にわかりませんが、おそらく発電不良よる故障です。

 やはり、配送途中でエンジンストップになり、再度の電話があり引取に 。。。icon15
 




 まずは、テスト用の仮バッテリーに付替え、発電量の測定です。

 その他、電圧・暗電流・通常電流も忘れずに点検・測定しておきます。




 発電量は11.55Vしかありませんでした。

 この車は受電制御車ではないので、一般的の数値はおよそ14~15Vです。

 作業時間短縮の為、オーバーホールよりも、リビルト品での修理方法です182

 ちなみに、バッテリーは充電して、テストしましたが回復しなかったので新品に交換face10




 バッチリでした079

 各部、測定・点検し納車しました。

 電気系統のトラブルは前兆なしに多々、起こります。

 定期的な点検は大切ですね195

 今後の修理はハイブリッド車が増加しているので、電気系統のトラブルが

 突然に、、、なんて。 ロードサービスは加入しておきましょうface02  


Posted by 1061 at 09:42Comments(0)車検・整備