2016年02月20日

キューブCVT

 日産 キューブ 突然、ボンネット内から衝撃的な異音とジャダーが079

 定期的にCVTフルードを交換していたにもかかわらず、残念ですicon15




 保障期間が過ぎているので、勿論、高額修理になります。。。

 トランスミッションごと交換するか迷いましたが、、、まずは故障探究及び分解します。




 嫌な予感がします。この鉄粉はおそらく、いや完全にCVTの金属ベルトの摩耗粉です。

 矢沢さん、「やちゃえOッOO!」、 「逝っちゃえ」の間違えではありませんか?




 どうやら、ステップモーターが作動不良みたいです。

 部品供給が無いので、コントロールバルブ全部の交換になります。




 忘れずに、CVTの内部フィルターも交換します。




 組付け、CVTフルード交換、走行テストは良好でした。

 使用環境によって、CVTフルードの劣化は進行します。

 チョイ乗りでも、過走行でも、定期的にフルード交換を行いましょう079



同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
セルシオチェックランプ点灯
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
勝手に4WDなるキャリー
サンバーVベルト
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 セルシオチェックランプ点灯 (2018-03-03 15:43)
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)
 サンバーVベルト (2015-12-26 14:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。