スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年04月22日

CVTF圧送循環交換

 

 ダイハツ ムーヴカスタム L175 前期型 CVTフルードの交換です079




 このCVTは、ラジエター部にミッション用オイルクーラーが内蔵されており 『圧送循環方式』での

 CVTフルードの交換ができます。かなり汚れがひどいので、この方式がミッション内部をきれいに

 洗浄してくれます。

 CVTフルードはオートマ同様に2年毎または、2万キロ毎の交換を推奨しています079079

 ついでにエンジンから、キューっと異音が発生していましたので、ウォーターポンプ交換です182




 比べると、ポンプが回りにくく、かなり抵抗がありました。

 それに、よく見比べると、違いがわかりますかね?




 品番を調べたら、品番変更になっており、対策品になってました。

 早くに発見できて安心しました。オーバーヒート充電不足で始動不能のおそれがあります。

 なお、充電制御車なので、バッテリーの充電も行いました。

 ゴールデンウィーク前に点検しておきましょう183

  


Posted by 1061 at 16:32Comments(0)車検・整備

2014年04月14日

アクティー

 原因不明のアクティトラック。。。走行2万㌔弱

 エンジン不調なんですが、調子良い時があり、悪いと始動不能、吹け上がらない。。。

 基本にもどり、3原則は 良い圧縮 良い火花 良い混合気。。。

 電気、制御系と思い込んでいました。なので、原因究明までに時間を無駄にしてしまいました。

 


 良い混合気な訳ないですよね。。。燃料=ガソリンが茶色に変色しています。

 燃料タンクがサビで変色したと考えられますが、なぜこんなにもサビが発生したのでしょう???

 色々あるのですが、ユーザーの話を聞くと過剰な燃料系添加剤が考えられます。

 添加剤の入れ過ぎには注意しましょう。特にチョイ乗りのお客さま!

 


 燃料タンク・ポンプストレーナー・フューエルフィルターを新品に交換しました。

 が。。。

 フューエルラインにもサビ詰まりが、、、




 洗浄して組付けて182

 試運転したら、すこぶる良好でした194


 

 長い期間、ブログ更新できずにいましたが、また色んなコトを書きたいと思っています<m(__)m>

 時々、覗いてもらえると幸いですicon14
  


Posted by 1061 at 15:46Comments(0)車検・整備