2015年02月28日

ムーヴコンテ

 予防整備の為、カーボンクリーン施工です182


 ビルシュタイン R-2000 は予防整備が前提の施術ですが、いろんな効果が体感できます195


 インテーク系統も洗浄します189 エンジン内部の汚れを除去します185


 お車の状態、使用環境、運転条件等で、一概には言えませんが、体感できますよ183

 女性のお客様からは、よく車が軽くなったとか、運転しやすくなった等のお声が079

 車に興味ない方でも、故障予防、燃費改善、エンジン音解消など、お試しあれicon01

 中古車で購入された方は是非、施工を079新車時の感覚に甦りますよ157

  


Posted by 1061 at 11:17Comments(0)車検・整備

2015年02月21日

デュトロ 負圧漏れ


 日野 デュトロ の負圧漏れです。

 一晩すると、クラッチペダルが踏めないくらい重くなります。

 ブースターからの負圧漏れが原因です。



 交換するのに、インパネを外さないと取替が出来ない構造になってますicon10


 経年劣化していたので、マスターシリンダーも同時に交換します。

 今回は高額修理になりました。

 そうならない為にも、予防整備をお勧めします。

 車検・法定点検でのメンテナンスは大切ですよ182

  


Posted by 1061 at 10:56Comments(0)車検・整備

2015年02月14日

ヴェルファイア

 流行りのヴェルファイアicon14

 中古車で購入後のエンジンオイル交換で来店されました。

 無料10ポイント点検を実施するとCVTフルードが汚れてましたicon15


 早速、CVTフルードの圧送循環交換をします。

 


 Grand EXTRA-CVTF を充填します183

 このCVTフルードは低温流動性に優れてて、燃費、アクセルフィーリングが激変します157


 トランスミッション ウォーマーのホースをもとに戻してからフルード量の調整です。


 フルード量の調整は適正に行わないとね195

 特に真夏、真冬はフルードの油温が安定しないので確実に量の調整は行いましょう182

  


Posted by 1061 at 15:43Comments(0)車検・整備

2015年02月07日

CVTオイルパン洗浄

 CVTフルードの交換です。

 車両は シエンタ 約12万キロ フルード診断結果 エラー 極度の汚れでした。

 本来ならストレーナーの交換が必要です。なぜなら、クラッチ粉が精密機械に混入、

 ストレーナー詰まり、油圧不足、焼き付きなどの原因になり、ミッションの分解が必要になります。

 今回は、オイルパン内部の洗浄してストレーナーは再使用しました。

 フルードが真っ黒なので、かなりフルード量が必要です。





 アフター




 交換したら、走りが激変しますよ157  


Posted by 1061 at 16:10Comments(0)車検・整備