2014年06月06日

セルシオ(スラッジクリーン)


 セルシオ、スラッジクリーンの施工です。同時にエンジンオイル交換も必然です。

 この車両は1年前にカーボン&スラッジクリーンを施工済みですが、オイル交換時期を

 かなりオーバーしていましたので。。。ちなみにACFを装着していました。





 ACFの効果なのか、オイルラインの抜けがかなりよくなっていますicon14

 フローレートが300近いです079

 この数値が高いほど良好icon01 逆に数値が低いほど不良icon02 流れが悪い証拠ですね。

 添加剤のフラッシングオイルとは格段に違いますよ185




 V6 4.0リッターのエンジンがF1エンジンにicon14

 にはなりませんが、かなりレスポンスが良くなりました。昔、見たセルシオのCMみたいにface08

 エンジンオイルにはアルファ030 エレメントはアクティブ・コンディショニング・フィルター使用079

 バブルカーがエコカーにicon16 ザーレンオイルオススメです157



同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
セルシオチェックランプ点灯
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 セルシオチェックランプ点灯 (2018-03-03 15:43)
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。