2014年05月15日

ATストレーナー交換

 D4エンジンのつづき157

 今まで無交換だったらしくて。。。





 ストレーナーにクラッチの摩耗粉が詰まってる可能性が大ですね。

 ATのオイルパンを取り外します。





 かなり汚いです。鉄粉等がこびりついてます。

 オイルパンのマグネットに汚れが付着しているので、綺麗に清掃します。




 オイルパンを洗浄して新品のストレーナーに交換します。



 

 このATストレーナーは従来のメッシュタイプとは違い、ろ紙タイプになってます。

 フルード交換を怠ると、必ずと言って目詰まりおこしますよicon11

 組付け後、ATFチェンジャーで圧送循環交換します。

 必ず、ATオイルクーラーをトランスフラッシュで洗浄をします。




 試運転したら再点検でグリーンゾーン良好でした。




 シフトフィーリングが良く、変速ショックが少なく、加速が違ってます。

 故障予防と燃費向上にいかがですか183

 ちなみに、今回のお車はATオイルクーラーは汚れで詰まっており、ATチャンジャーが

 緊急停止しました。オイルクーラー付車は交換毎の洗浄をお薦めしたします079

 ATフルードは無交換なんて、誰が言うのでしょうかface07 無責任ですよねicon08



同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
セルシオチェックランプ点灯
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 セルシオチェックランプ点灯 (2018-03-03 15:43)
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。