2014年04月22日

CVTF圧送循環交換

 

 ダイハツ ムーヴカスタム L175 前期型 CVTフルードの交換です079




 このCVTは、ラジエター部にミッション用オイルクーラーが内蔵されており 『圧送循環方式』での

 CVTフルードの交換ができます。かなり汚れがひどいので、この方式がミッション内部をきれいに

 洗浄してくれます。

 CVTフルードはオートマ同様に2年毎または、2万キロ毎の交換を推奨しています079079

 ついでにエンジンから、キューっと異音が発生していましたので、ウォーターポンプ交換です182




 比べると、ポンプが回りにくく、かなり抵抗がありました。

 それに、よく見比べると、違いがわかりますかね?




 品番を調べたら、品番変更になっており、対策品になってました。

 早くに発見できて安心しました。オーバーヒート充電不足で始動不能のおそれがあります。

 なお、充電制御車なので、バッテリーの充電も行いました。

 ゴールデンウィーク前に点検しておきましょう183




同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
セルシオチェックランプ点灯
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 セルシオチェックランプ点灯 (2018-03-03 15:43)
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。