2015年05月02日

グランビア

 H13年式 グランビア 92,000㌔ ディーゼルエンジン154

 常連のお客さま、 カーボン & スラッジ クリーン の施工です。

 ディーゼルエンジンなので、マフラーからは黒い煙、エンジンオイルは真っ黒ですicon10

 先に、カーボンクリーン施工です188


 エンジンの燃焼室系統の汚れを取ってから、スラッジクリーンの施工です。


 スラッジクリーン施工後は、エンジンオイル及びオイルエレメント交換は必ず必要です。

 ガソリン車並み、いえそれ以上にエンジンオイルの透明度が増します。

 あまりの透明度に、オイルレベルゲージ確認が困難にicon11 本当です079キレイ過ぎてicon12

 マフラーからの黒煙は軽減され、エンジン音も静かになりました157




同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
サンバーVベルト
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)
 サンバーVベルト (2015-12-26 14:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。