2014年05月23日

エルフ4HF1

 ディーゼルエンジンの黒煙が多いので、今回はスラッジクリーンの施工です。

 前回、カーボンクリーン施工済みのお車になります。





 前回は、スラッジクリーンのアタッチメントが無かったので、施工できませんでしたicon10

 悔しかったので、自作で作製しました。ワンオフアダプタ079





 この車は型式記号がKD-なので、黒煙の検査基準値は 40%以下でなければなりません。

 なにせ、クリーンなエルフなんで188





 早速、セッティングします。。。




 漏れてきましたicon15 チクショウ。。。

 座面のフィッティングを変更してトライ182




 施工できましたよ183183183

 オイルとエレメントを交換して出来上がり185




 見てください。このオイル交換して、試運転後のオイルの透明なこと186

 ディーゼルエンジンでは、ありえない079ガソリン車並みです079




 黒煙値も、26%でした。ディーゼルエンジンの振動も緩和されましたよface08

 エンジンの吹け上がりも格段に良くなり、お仕事の効率も上がるかもface02



同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
サンバーVベルト
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)
 サンバーVベルト (2015-12-26 14:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。