2013年12月11日

ピロボールアッパーマウント

 
 全長調整式車高調整サスペンションのゴトゴト異音です。

 左フロント部あたりから異音が発生していました。

 このタイプはキャンバー調整式ピロボールアッパーマウントになっています。




 ピロボールの正式呼称はスフェリカルベアリングといいます。

 上の画像ですが、ベアリングからテフロンライナーがはみ出ています。

 このベアリングのみの交換を試みましたが。。。クスコ (キャロッセ)のは裏側からカシメが

 施してあり、マウント全部を交換が望ましいようです。

 


 安心安全を選択か。。。諭吉か。。。

 もちろん、競技パーツはけっちたらいけません079

 安全に走行できるようにマウントごとかつ、左右同時交換ですね。




 車両に取付てアライメント調整し、試運転しトー調整しながら、ステアリングハンドルの中心位置

 のを微調整しました。 1,000㌔程度走行したら規定トルクで再確認の増締めをして作業完了。

 走りが激変しました。特に直進安定性とコーナーリングは最高です157


http://www.jin-no.com

陣野自動車ホームページです (-_☆)









同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
サンバーVベルト
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)
 サンバーVベルト (2015-12-26 14:12)

この記事へのコメント
んちは_(..)_競技自動車をメンテされてるメーカーさんチームの整備屋さんに何つうても純正部品よと言われた事おます。乗ってきた自車の点火系の部品と交換して事は済みましたとさ。数々グラベルの競技自動車見てきましたがピロアッパ使う方々はトラブル多いようです。
Posted by そんな私はスバル乗り at 2017年05月20日 11:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。