2013年10月01日

排気ガス×

 
 タウンエースの車検です。 農業使用でH8年式と古いですが、走行距離は40,000㌔弱です。

 ガソリン車のキャブレターです。最近はキャブレター車の整備は少ないです。。。

 検査基準の排気ガスは CO 4.5%以下 HC 1,200ppm以下 キャブレター調整で、どうにか

 誤魔化してきましたが、さすがに調子が悪いのと、ガソリン価格が高騰していますので

 ビルシュタイン・エンジン洗浄を施工します。 (カーボンクリーン





 キャブレターなのでプレッシャー側とリターン側を間違えないよう接続します。

 


 キャブレター内部も洗浄します。




 ビルシュタイン/スラッジクリーンで洗浄中185

 エンジンオイル通路もキレイにします。 エンジンオイルの流れの循環もスムーズなります。

 


 車が、かる~く なりましたよ183

 もちろん、排気ガスは余裕のクリアです。 キャブレターを再調整し、点火時期確認してOK194

 この車は タイミングチェーン タイプなんですが、エンジンオイル交換しないと、チェーンの伸び

 テンショナー固着、スラッジ付着、デポジット等の 悪影響をうけます。 走行距離が短くても

 エンジンオイル交換は、6ヶ月毎に行いましょう079

 ちなみに、最近のお車は タイミングチェーン が主流です。
 


http://www.jin-no.com
陣野自動車ホームページです (-_☆)








同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
セルシオチェックランプ点灯
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 セルシオチェックランプ点灯 (2018-03-03 15:43)
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。