2013年08月27日

ビルシュタイン・エンジン洗浄(カーボンクリーン)

 
 クラウンのエンジン内部洗浄です。 カーボンクリーン (フューエルライン洗浄)は主に燃焼室の

 洗浄を行います。他にもバルブの廻り洗浄、インジェクターの噴霧状態の改善等が挙げられます。

 このクラウンは筒内直接噴射方式なのでカーボン(汚れ)が蓄積しやすく、インジェクタが正常に

 燃料を噴射できない場合があります。特に奥様専用車なのでチョイ乗りが多く、たまに高速道

 使用なので洗浄が必要です。燃料もハイオクだし燃費改善にもっとも有効な カーボンクリーン183

 


 V6・電子スロットルでアクセル・レスポンスが鈍いのでデカーブ洗浄も行いました。要は空気の

 入り口側の掃除です。スロットルバルブ~インレットマニホールド~燃焼室まで洗浄薬剤を噴霧

 し洗浄を行います188

 


 さすがクラウンicon17 カーボンクリーン 施工中は異常燃焼になるのでエンジンコンピューターが

 お知らせしてくれますよ(ノ∀`*) このままではフェイルセーフ(安全対策)で走れません(;^_^A

 ロードテスト前にコンピュターを正常に戻します。同時にスロットルバルブの初期学習も忘れずに182

 


 ロードテスト後、劇的な変化でした157

 高度な知識と機器と技術が必要になります。 日々勉強です185

 意外にロードテストが重要なコトも。。。ニヤリッface02

 175 カーボンクリーン施工は、事前に施工前の点検が必要になります m(__)m


http://www.jin-no.com
陣野自動車ホームページです (-_☆)






 



同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
セルシオチェックランプ点灯
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 セルシオチェックランプ点灯 (2018-03-03 15:43)
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。