2013年06月30日

中古タイヤ組替つづき


 中古タイヤの組付けです。ビード部にビードクリームを適量ぬります。

 ビード切れ・エア漏れ防止ですね。





 組付け後、エアを適量いれます。ビード部が馴染む為エア圧は基準の空気圧よりも+20~30KPa

 充填します。各部エア漏れがないか点検します。点検後、ホイルバランサーでバランス計測です。

 ホイルバランサーにホイルの詳細を入力、測定しバランスウエイト(重り)を取付ます。





 アルミホイルなので表面は見かけをよくする為、張付ウエイトを使用します。

 


 計測中

 


 よかったicon14タイヤによってはバランスが大きく狂いバランスがとれないタイヤもあります。

 バランスウエイトは必要最小限でないとねicon12ホイルバランスはタイヤが摩耗すると変化します。

 ホイルバランスはタイヤロテーション時には必ず行いましょう。

http://www.jin-no.com
陣野自動車ホームページです 遊びにきてください(^o^)/




同じカテゴリー(車検・整備)の記事画像
エアコン掃除
エンジンストール
ディーゼルエンジン
キューブCVT
勝手に4WDなるキャリー
サンバーVベルト
同じカテゴリー(車検・整備)の記事
 エアコン掃除 (2017-09-16 08:26)
 エンジンストール (2017-07-08 13:01)
 ディーゼルエンジン (2016-04-02 11:00)
 キューブCVT (2016-02-20 11:00)
 勝手に4WDなるキャリー (2016-01-23 18:19)
 サンバーVベルト (2015-12-26 14:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。